お風呂に入るのって朝、夜?どっちがいいの?

朝風呂に入りますか?
少し、前の時代「朝シャン」と言って、朝シャンプーをする若い女子がいましたよね。
朝のお風呂のメリットは、なんでしょうね?

朝風呂は、身体を目覚めさせてくれる!
これから活動が始まる朝。
交感神経を優位にし、シャキっとしたカラダにすす必要がありますね。
42℃前後の熱いお湯に短時間浸かるのがオススメ!
熱いお風呂には、交感神経に働きかけ、緊張状態を作ってくれる作用があるからね(^_-)-☆
輝く太陽

夜風呂は、普通ですね。
でも、夜にお風呂に入るのにも意味があるのです。
睡眠に、大きく関わっているのです!
身体は、一度温まってから冷えることで、睡眠を誘う仕組みになっています。
夜、お風呂に入ると、質の良い睡眠を取ることができるよ(^^)/
お風呂にマッサージしてリンパや血液の流れを良くすると、睡眠中に身体を修復するお手伝いができるね(^_-)-☆
宇宙

夏のお風呂って入らない人多いですよね?
夏こそお風呂に入って欲しいですね。
何故???

一日中、エアコンの部屋にいると、汗もかかないし、身体も冷えてますね。
汗をかかない生活をしていると、感染が衰えて、代謝が下がり、老廃物が排出されにくくなるよ。
そして、体臭がしてくる。太りやすくなる。などの可能性がある。
夏のお風呂は、38℃~40℃くらいのぬるめのお湯で、20分以上の半身浴がオススメです。
入浴前後には、水分補給をしてね(^_-)-☆
もし、暑くて湯船に入れない。ということであれば、
33℃~36℃までお湯の温度を下げても大丈夫!
あなたの体調に合った入浴法を探してみてね(^_-)-☆
水の光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly